• 髪全体のボリュームがなくなった
  • 前より髪が薄くなってきた

こんな悩みを抱えていませんか?女性の脱毛症であるびまん性脱毛症は、20代女性でも増えてきている。女性の抜け毛、薄毛にはストレス,分娩後,ダイエットなどさまざまな原因があります。

今回の内容は、びまん性脱毛症治療として多くのクリニックが採用しているパントガールについてご紹介しています。

パントガール成分

パントガール効果

パントガール副作用

パントガールミノキシジル併用

以上の項目でご紹介しています。

パントガールとは?

パントガールは、ドイツで有効性が検証された世界初の女性用の抜け毛、薄毛の効果と安全性が認められた育毛剤です。

パントガールの成分

パントガールの成分は以下のような内容が配合されています。

  • ケラチン
  • パラアミノ安息香酸
  • パントテン酸カルシウム
  • 葉酸
  • L-シスチン
  • 薬用酵母
  • ビタミンB1
  • ミネラル
  • イソフラボン
  • たんぱく質

服用方法(飲み方・使い方)

成人女性が1日3カプセルを朝、昼、夕食後に1カプセルごとを少量の水で服用します。

効果が出るのはいつから?

効果を実感するためには、最低でも3ヶ月がおすすめされています。

髪の維持をするためには、6ヶ月から12ヶ月の長期服用尾することが重要。

副作用

パントガールで副作用の心配があるのは以下のような方が対象です。

  • 配合されている特定の成分日愛してアレルギーをお持ちの方

副作用の症状として、蕁麻疹、発疹、皮膚のかゆみなどの症状や下痢、吐き気、嘔吐、胸やけ、腹痛、鼓腸などの胃腸系の症状、頻脈、動機、めまいや頭痛などがあったら処方を受けた医師に相談をすることが大切です。

年齢制限

12歳未満の方には服用できません。

よくある質問

パントガールの処方を受けたのちに良くある質問をまとめてご案内していきます。

服用する量と効果

他の薬でもよくある相談ですが、量を多く飲めばその分早く効果を期待できるのかどうかというのは間違いです。

必ず市場に出てくる前に臨床試験が行われており、その結果に基づくデータから服用方法が決定されています。

変則的な飲み方

1日3回となっている状況を1日1回や1日2回などで調整しようとする方も多いです。しかし、栄養素は、体内で限られた量しか処理ができません。

よって、代用するという飲み方を考えるよりも時間をずらしながら1日3回のほうが理想です。

男性の服用について

男性でも服用をすることは可能です。しかし、男性の場合は、アンドロゲン性脱毛症であり、びまん性ではありませんので、治療上の効果はあまり期待できることではありません。

体毛の増加

パントガールは体毛を増やすという影響が出るという影響は与えません。

パントガール費用目安

パントガール処方の料金は、クリニックによって異なります。

その理由は、保険適用外であり、自由診療という対象になっているためです。

おおよその予算は、1ヶ月7000円前後というのが一般的です。

比較ポイント

クリニックによって以下のような違いがあります。

  • 初回のみ安いクリニック
  • 2回目以降の費用が上がる
  • 再診料が発生する
  • 別途診察料がかかる
  • 2回目以降はオンライン診療も対応可能

このような違いがありますので、比較をしておくことが大切です。

びまん性脱毛症とは?

びまん性脱毛症は薄毛に悩む女性において最も多いと言われている脱毛症の種類です。

以下のような種類で分類されています。

加齢

  • 髪の毛が細くなってきた
  • 短くなってきた

このような自覚のを持つ人で、全体的に髪がうすくなってきた地肌が目立つと実感している人

女性男性型脱毛症

症状の特徴:抜け毛が頭頂部で目立つようになったり、髪に弾力やコシがなくなってきたという。前髪の生え際に影響がない。

休止期脱毛

髪の休止期に対して、外部的な要因を与えることで起こるタイプです。

出産や大量出血、ストレスや栄養障害などが原因になるケース

過度なダイエットによる慢性的な栄養不足、内分泌や内臓の疾患、薬の影響などが考えられる。

他にも頭頂部から側頭部にかけての抜け毛が目立つなどの特徴があります。